緊急災害情報
胆振東部地震で被災した住宅の応急修理について
半壊等の被害を受けた住宅で、応急修理により生活する場合、必要最低限の応急修理を1戸あたり58万4千円を限度に支援します。
支援を受ける場合は事前に町への申請が必要ですので、制度内容をご確認のうえ申請してください。
⇒⇒⇒制度内容(PDF88KB)

制度の照会・相談窓口は、次のグループへご連絡ください。
  本庁 建設水道課技術グループ(☎42-2427)
  穂別総合支所 地域経済課建設グループ(☎45-2117)

災害ボランティアセンター
は、たくさんのボランティアの方々のご支援をいただいていますが、10月1日からは土曜・日曜・祝日の活動といたします。受け入れなどの詳細は、災害ボランティアセンター公式サイトでご確認いただくか、☎ 080-5945-9045(または080-5067-9166)へお問い合わせください。

ボランティアを受けたい町民の方
は、
☎ 080-6090-9728 へお問い合わせください。
 受付時間:9時00分~17時00分

むかわ町災害ボランティアセンターの公式サイト⇒⇒⇒Facebookページ
10月14日18時現在で48名(センター開設以降述べ2,765名)の方々のご支援に感謝いたします。
※災害ボランティア参加される方へのフェリー割引運賃の実施は関連情報ページをご確認ください。

入浴できる場所
は、次のとおりです。(10月15日現在)
鵡川地区における自衛隊入浴支援は、9月29日をもって終了しました。
また、自衛隊の輸送支援についても、10月14日をもって終了しました。

避難所避難者及び自宅にお風呂がない(使えない)方については、今までと同様「とねっこの湯(日高町)」へ送迎バス(多目的バスで送迎します。)と無料券を用意していますので、送迎バス添乗員にお申し付けください。
送迎バス(1日4往復)~出発30分前から受付します。
 往路(四季の館前):①15時00分 ②16時00分 ③17時00分 ④19時00分
 復路(とねっこの湯):①16時30分 ②17時30分 ③18時30分 ④20時30分

鵡川地区:とねっこの湯への送迎対応
 
穂別地区:ほべつの湯 15時00分~20時00分(木曜日定休)
     はくあ   11時00分~20時00分(火曜日定休)
     富内いきがいセンター 火・木・土曜日 15時00分~20時00分
                  日曜日 13時00分~20時00分
                (月・水・金曜日定休)

災害廃棄物(災害ごみ)の受け入れ
は、9月30日で終了しましたしましたが、一般家庭において、特別な理由により災害ごみを出せなかった方を対象に、ごみ処理手数料の減免を行います。

■対象ごみ    一般家庭において震災の起因による災害ごみ
■連絡先     (鵡川地区)町民生活課生活環境グループ ☎42-2414
         (穂別地区)地域振興課町民グループ   ☎45-2114
■搬入先     平取町外2町衛生施設組合(平取町字小平39番地2)
         受入時間 8:40~11:30(日曜、祝日を除く平日)
         ※申請者による直接搬入が対象です。
■搬入までの流れ 「災害ごみ処理手数料減免申請書」 ⇒ 職員による災害ごみ確認 ⇒ 「ごみ処理手数料減免証書」
         交付 ⇒ 災害ごみの搬入
■搬入期限    平成30年10月19日(金)
■その他     コンクリートやブロック、レンガ、タイル等の搬入についてはお問い合わせください。

通常のごみ収集は、9月13日以降「ごみ収集カレンダー」どおりに収集(持ち込みも可)しています。

仮設住宅の入居申し込みについて
仮設住宅(1期工事分)の申し込みは
、り災証明書の交付を受けた方順に9月25日から受け付けておりますが、定員に満たないため4次の受付を次のとおり行います。

受付場所:産業会館1階ロビー特設窓口「生活再建支援受付」
     穂別町民センター1階コミュニティA「生活再建支援受付」
受付期間:10月11日~19日 (土・日を除く。)
受付時間:9時00分~17時00分
受付対象者:り災証明書で「全壊」「大規模半壊」「半壊」と証明された方が対象です。
      (り災証明書の交付は、被害程度の大きい方を優先し、調査終了分を個別にご案内しています。)

被災者向け仮設住宅
の1期工事内容は、次のとおりです。
建設戸数:25戸(単身世帯用1DK5戸、世帯用2DK15戸、多人数世帯用3K5戸)
建設地区:大原2丁目
完成予定:10月末

給水所
は、次のとおり終了しました。(9月27日現在)
自衛隊災害派遣隊により実施していた給水所は、町内上水道の復旧にともない、鵡川地区も20日正午をもって終了しました。
 飲料水が必要な方には、介護予防センター(四季の館東側)でペットボトル飲料水を配布しています。 

町立小中学校は、9月18日(火曜日)再開しました。
小学校:鵡川中央小学校、宮戸小学校(校舎被害のため鵡川中央小学校を使用)、穂別小学校
中学校:鵡川中学校、穂別中学校
※通学バスも通常運行していますが、道路損傷状況によっては到着時間が延びる可能性があります。

道立高校
は、授業再開しています。
鵡川高校:9月12日再開(時間割等、詳細については高校HPをご確認下さい。)
穂別高校:9月18日再開

認定こども園
は、9月18日から通常開園しました。
さくら認定こども園 通常開園(7時30分~18時30分)
ひかり認定こども園 通常開園(7時30分~18時30分) 

下水道を使用されている皆さまへ
宅内の排水設備が破損していることもありますので、「使用可否の確認手順」により使用の可否をご確認ください。

「使用可否の確認手順・むかわ町排水設備工事指定業者一覧」(PDF297KB)

お問い合わせ先:むかわ町役場 建設水道課上下水道グループ ☎42-2417
        穂別総合支所 地域経済課建設グループ ☎45-2117
町営バスの運行状況
は、次のとおりです。(9月28日現在)

鵡川地区の4路線:通常運行しています。
        
穂別地区の4路線:通常運行しています。 
                        千歳直行便は、通行止めのため現在運休中です。

食事の提供
は、避難者を除き終了しました。(10月6日現在)

鵡川地区:※鵡川地区の被災者向け炊き出し配布は9月24日で終了しました。
      25日からは避難所避難者のみ対応しています。
      自衛隊による、給食支援は、10月12日の活動をもって終了しました。
      10月13日以降は、弁当・学校給食の配食により対応します。
                     
穂別地区:※穂別地区の炊き出しは、9月21日で終了しました。

支援物資
の受け入れについて、これまで全国各地から温かいお気遣いとともにいただき、ありがとうございました。
 10月15日現在不足している物品はありません。
 

※9月29日(土)をもって、支援物資の配布は終了しました。
 今後、支援物資は、避難所で生活される方及び仮設住宅に入居される方への配布用、町内福祉施設等及び各自治会町内会への配布用として活用させていただきます。

避難所及び避難者数
は次のとおりです。(10月16日6時00分現在)
鵡川地区    (1)四季の館    (55人)
穂別地区   避難所・避難者はいません

住宅の復旧・再建に向けた無料相談会
を実施します

胆振東部地震で住宅の被害にあわれた方を対象に、建築士など専門家による無料相談会を実施します。

むかわ町産業会館 10月20日(土曜日)、22日(月曜日)、27日(土曜日)、29日(月曜日)
 (1階ロビー 13時~16時 相談時間はお一人様30分程度)
穗別町民センター 10月19日(金曜日)、20日(土曜日)、26日(金曜日)、27日(土曜日)
 (1階コミュニティルームB 13時~16時 相談時間はお一人様30分程度)

住宅の図面や被害状況が分かる写真(スマホ可)を持参していただくと、より適切なアドバイスを受けることができます。

無料相談後の業者による現地調査、見積、補修は有料となります。

事前に予約された方を優先させていただきます。
(問い合わせ・予約先) 011-204-5577 北海道建設部建築指導課建築企画グループ 平日9時~17時

詳細はこちらのチラシをご覧ください。