【復興イベント】「むかわ竜 完全版 大公開2018」の開催

【復興イベント】「むかわ竜 完全版 大公開2018」を開催します!

※町内お食事&お買い物マップの情報を追加しました。(11.9更新)






平成30年9月6日発生した北海道胆振東部地震により甚大な被害を受けた本町の早期復興をめざす復興イベントとして、延期となっていた日本最大の恐竜全身骨格化石「むかわ竜」(むかわ町穂別産)の完全版を期間限定で公開します!

 また、関連イベントとして、北海道大学総合博物館の小林快次准教授や東京学芸大学の佐藤たまき准教授、むかわ竜をはじめとした恐竜CG作家の服部雅人氏(むかわ竜復元CGの作者)をお呼びし、恐竜化石を活かしたまちづくり講演会を開催します。

むかわ竜 完全版 大公開2018

【日時】
 平成30年11月11日(日曜日)、17日(土曜日)、18日(日曜日)
 10時00分~17時00分

 ⇒11日(日曜日)の9時50分~10時00分には、「むかわ竜 完全版 大公開」を記念して、オープニングセレモニーを開催します!

 【場所】
 穂別町民センター 多目的ホール(2階)勇払郡むかわ町穂別2番地

 【その他】
 入場無料
 ※鵡川地区でも開催を予定しておりますが、会場の確保が困難なことから開催を延期しております。

恐竜化石を活かしたまちづくり講演会

【日時】
 平成30年11月10日(土曜日)
 15時00分~15時30分 服部雅人氏による作品説明会
 16時00分~18時00分 小林快次准教授(【テーマ】恐竜発掘最前線)
            服部雅人氏(【テーマ】恐竜絵師の魅力)による講演会
            
 平成30年11月17日(土曜日)
 16時00分~17時00分 佐藤たまき准教授による講演会
           (【テーマ】むかわ町穂別の爬虫類化石研究の現在・過去・未来)

 【場所】
 穂別町民センター ツツジホール(2階)勇払郡むかわ町穂別2番地

 【その他】
 入場無料

会場への交通アクセス

以下、【所要時間】には、乗換の待ち時間等は含まれていません。

JRをご利用の場合

①札幌駅 ⇒ (JR) ⇒ 苫小牧駅 ⇒ (代行バス) ⇒ 鵡川駅 ⇒(町営バス) ⇒ 穂別町民センター【所要時間:約2時間00分】(乗換2回)

※特急列車使用時の所要時間を記載しております。 
※苫小牧-鵡川間のJRについては、現在運休中のため、代行バスが運行しております。

バスをご利用の場合

①札幌駅 ⇒ (道南バス・高速ペガサス号) ⇒ 鵡川四季の館 ⇒ (町営バス) ⇒ 穂別町民センター【所要時間:約2時間45分】(乗換1回)

新千歳空港から会場までの直行便があります
 ②新千歳空港 ⇒ (道南バス) ⇒ 穂別町民センター【所要時間:約1時間30分】(乗換0回

札幌-鵡川間については、復路もご利用される場合は、予約が必要となります。
新千歳空港-穂別間は、往路復路ともに前日までの予約が必要となります。

車をご利用の場合

① 札幌市から【所要時間:約1時間50分】※高速使用

 ② 苫小牧港から【所要時間:約1時間00分】

 ③ 新千歳空港から【所要時間:約1時間15分】

 ④ 旭川空港から【所要時間:約2時間30分】

時刻表のご案内

時刻表については、各事業者のHPをご覧いただくか、各事業者に直接お問い合わせください。

 ①JR北海道(http://www.jrhokkaido.co.jp/)※外部リンク

 ②道南バス(http://donanbus.co.jp/)※外部リンク

 ③町営バス(https://www.town.mukawa.lg.jp/2025.htm

町内お食事&お買い物マップ





※本事業は「平成30年度(一財)地域総合整備財団(ふるさと財団)地域再生マネージャー事業(外部専門家活用助成)」を活用して実施します。