道内では4月上旬に山菜採りの男性がヒグマに襲われて死亡するという人身事故をはじめ、

札幌市では、人口密集地域にヒグマが出没し4人の方々が重軽傷を負うなど死傷事故が相次いでいるほか、

例年にもまして人間の生活域における出没が顕著となっております。

 

<ヒグマによる事故を未然に防ぐためにも次のことに注意しましょう>

 〇 1人では野山に入らない(1人で行動しない)

 〇 野山では音を出しながら歩く(行動する)

 〇 食べ物やゴミは放置しない

 〇 フンや足跡などヒグマの痕跡を見たら引き返す

 〇 ヒグマが出没しているところでは、早朝や夕暮れなど、薄暗いときには行動しない

 〇 ヒグマを興奮させるおそれがあるため、ヒグマが出没しているところでは犬の散歩は控える

 

 チラシ「あっ!ヒグマだ!!」.pdf(2021年7月15日 9時28分 更新 493KB)

 

  ヒグマに遭遇したり、足跡などの痕跡を見つけた場合は役場に情報を提供してください。