秋はヒグマが冬眠前にエサを求め、動きが活発化します。

ヒグマの人身被害は山菜、キノコ採りの最中に多く発生しています。

あなたが被害者にならない最良の方法はヒグマに遭わないようにすることです。

☆近寄らないためには

 〇ヒグマの出没を知らせる看板がある場所への立ち入りは避けましょう。

 〇ウォーキングや散歩をするときは、ヒグマが人に気づきにくい隠れ場所

  となる藪や山際等を避けましょう。

☆自身を守るためには

 〇薄暗い時間の朝夕だけではなく、日中でも雨天や霧など薄暗いときも注意しましょう。

 〇山林では複数人での行動を心掛けるほか、鈴を携行したり、見通しの悪い場所などで

  笛を吹くなど、人の存在を早めにヒグマに知らせる工夫をしましょう。

 〇においの強いものは、ヒグマを引き寄せる場合がありますので、控えましょう。

 秋のヒグマ注意特別期間ポスター↓↓

  aikinohigumatyuui.pdf(2022年9月28日 10時13分 更新 1199KB)

 むかわ町での出没件数は、8月31日現在で25件と昨年同様多く、十分な注意が必要です。

(参考)令和3年度30件 令和2年度21件

 ヒグマに遭遇したり、足跡などの痕跡を見つけた場合は役場に情報を提供してください。