介護保険料

介護保険制度は、40歳以上の方の介護保険料と、公費(国・道・町)の負担で、介護を必要とされる方やその家族が抱えている介護の不安や負担を、社会全体で支えるための制度です。

第1号被保険者とは
町内にお住まいの65歳以上の方
第2号被保険者とは
40歳以上65歳未満で医療保険(国民健康保険や職場の健康保険など)に加入している方

第1号被保険者の方

保険料の算定

第1段階
対象者
生活保護受給者、市町村民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者
基準額との割合
基準額の50パーセント
保険料(年額)
 26,400円
第2段階
対象者
市町村民税世帯非課税で、本人の前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方
基準額との割合
基準額の50パーセント
保険料(年額)
 26,400円
第3段階(軽減)
対象者
市町村民税世帯非課税世帯で、本人の前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円を超えて120万円以下の方
基準額との割合
基準額の63パーセント
保険料(年額)
 33,200円  
第3段階
 対象者

  世帯全体が市町村民税世帯非課税で、第1段階、第2段階及び第3段階(軽減)に該当しない方

 基準額との割合
  
基準額の75パーセント
 保険料(年額)
     39,600円
第4段階 (軽減)
 対象者
   本人が市町村民税非課税(世帯員は市町村民税課税)で、本人の前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計額が80万円以下の方 
 
 基準額との割合
   基準額の88パーセント
 保険料(年額)
     46,400円
第4段階 (基準)

 対象者

   本人は市町村民税非課税で、世帯員全員に市町村民税課税者がいる方(第4段階軽減に該当しない)
基準額との割合
基準額の100パーセント  
 保険料(年額)   
     52,800円

 
第5段階
 対象者
   市町村民税本人課税で基準所得金額が190万円未満の方
 基準額との割合
   基準額の125パーセント
 保険料(年額)
     66,000円
第6段階
 対象者
   市町村民税本人課税で基準所得金額が190万円以上の方
 基準額との割合   
   基準額の150パーセント
 保険料(年額)
     79,200円

保険料の納め方

年金額が年額18万円(月額15,000円)以上の方は、その年金から保険料が差し引かれます。それ以外の方は、町から郵送される納付書により納めます。(年度の途中に65歳になったり、転入され第1号被保険者になった方も、年金から差し引かれず、納付書により納めます。)

納付の期限

  • 第1期 : 6月30日
  • 第2期 : 8月31日
  • 第3期 : 10月31日
  • 第4期 : 12月25日
  • 第5期 : 2月末日

※ 納期限が土・日曜日、祝日に当たる場合はその次の平日が納期限となります。

減免

第1号被保険者については、災害などの特別な事情がある場合には、申請により保険料の減免が認められることがあります。

減免の申請については、納付書により納付されている方は、納期限の7日前まで、年金から差し引かれている方は、保険料の引き落とされる月の前々月の15日までに町に申請書を提出する必要があります。

詳しくは、担当課にお問い合わせください。

第2号被保険者の方

保険料の算定
加入している医療保険(国民健康保険や職場の健康保険など)の算定方式によって決まります。
保険料の納め方
加入している医療保険料(国民健康保険税や職場の健康保険料など)に介護保険料を上乗せして納めていただきます。

担当課

本庁 (鵡川地区)
町民生活課 健康福祉グループ (電話番号 0145-42-2415)
総合支所 (穂別地区)
地域振興課 町民グループ (電話番号 0145-45-2114)