hoppy

ホベツアラキリュウ(ホッピー)(全身復元模型)

全長8メートル。約8,000万年前に生息。
1975年に発見され、(旧)穂別町(現 むかわ町穂別地区)の住民が中心となって、1977年に発掘しました。(旧)穂別町立博物館(2006年3月~ 現・むかわ町穂別博物館)は、この首長竜を地元に残し、保存・展示することを目的に1982年に設立されました。

お知らせ

穂別博物館の入場制限のお知らせ

 新型コロナウイルスによる感染拡大防止の観点から、「密」を避けるために入館者数過多の場合は「入場制限」を行わせていただきます。

展示室の広さから、入館者数は一度に40人までとします。
 受付順に入館いただき、定員に達した時点で入場制限を行います(予約は受け付けしません)。

 入場制限が実施されますと、入館を一時的にお待ちいただくこととなります。
 混雑状況によってはしばらく入館できない可能性もあります。
 場合によっては、入館をお断りすることもあります。

これまでの記録から、一度の入館者数が40人を超える可能性の高い日は下記となります。
 ・7月23日-26日(連休)
 ・8月8日-16日(お盆時期)

また、それ以外の日でも、下記の時間帯が混雑する傾向にあります。
  ・11時00分-14時00分およびその前後

これらの日と時間には、緊急措置として入場制限を実施する場合があります。

ご来館の皆様には大変なご不便とご迷惑をおかけいたしますが、来館者の皆様と博物館スタッフの安全を守るため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年7月16日 むかわ町穂別博物館長

 

 

 むかわ町穂別博物館は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月18日から臨時休館させていただいておりましたが、6月2日(火曜日)から再開館いたします。
 来館の皆様に安心してご観覧いただけますよう、徹底した感染拡大防止対策を行いますので、当館をご利用いただくにあたり、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、一度に観覧できる観覧者の上限は40名とし、混雑時には入場制限を行う場合がありますので、ご了承ください。

◎入館にあたってのお願い
・37.5℃以上の発熱や、体調不良の方は入館をご遠慮ください
・感染防止のため、手指等の消毒にご協力ください(入口に消毒液があります)
・マスクを着用いただくか、咳エチケットにご協力ください
・緊急時の連絡や確認等のため、氏名や連絡先の記載にご協力ください

◎展示室においてのお願い
・受付や見学の際には2mの間隔を保ってください(足元に目安があります)
・飛沫拡散防止のため、館内での会話は極力お控えください
・接触感染を防ぐため、展示ケースや展示物は触らないようにしてください
・「密集」を防ぐため、混雑時には入場制限を行う場合があります(館内に最大40人となります)

◎当館での取り組み
・職員がマスクを着用して対応いたします
・随時、館内の換気や展示物等の消毒を行っています

 なお、手を触れることのできる展示、パズル、ワークシート等は、感染拡大防止の観点から、当面の間、使用を停止させていただきますのでご了承ください。

令和2年5月29日

最新のお知らせは
    ホッピーだより(博物館だより)(http://www.town.mukawa.lg.jp/2407.htm
  をご覧ください。

公式SNS

むかわ町穂別博物館公式Facebook

 https://www.facebook.com/HobetsuMuseum/

 むかわ町穂別博物館公式Facebook運用ポリシー(pdf)

休館日

2020年
8月 24、31
9月 7、14、23、24、28
10月 5、12、19、26
11月 2、4、9、16、24、25、30
12月 7、14、21、28、31
 
2021年
1月 1、2、3、4、5、12、13、18、25
2月 1、8、12、15、22、24
3月 1、8、15、22、29


凡例

202008202009

202010

202011

202012

202101

202102

202103