穂別博物館からのお知らせ

hoppy

ホベツアラキリュウ(ホッピー)(全身復元模型)

全長8メートル。約8,000万年前に生息。
1975年に発見され、(旧)穂別町(現 むかわ町穂別地区)の住民が中心となって、1977年に発掘しました。(旧)穂別町立博物館(2006年3月~ 現・むかわ町穂別博物館)は、この首長竜を地元に残し、保存・展示することを目的に1982年に設立されました。

お知らせ

 最新のお知らせは
  穂別博物館ブログ(http://pomu.town.mukawa.lg.jp/1086.htm
  ホッピーだより(博物館だより)(http://www.town.mukawa.lg.jp/2407.htm
  をご覧ください。

 9月5日付けで広報した むかわ竜全身骨格 完全版 大公開(10月6・7日,27・28日)は胆振東部地震の影響により延期させていただきます。

 公開日(おそらく2019年になるかと思います)が決定しましたら、改めて広報します。

    (http://pomu.town.mukawa.lg.jp/item/5413.htm#itemid5413)

休館日

臨時休館中

9月6日に発生した胆振東部地震(むかわ町穂別地区は震度6強)で被災したため、臨時休館中です。

2018年

10月 1、9、10、15、22、29
11月 5、12、19、26
12月 3、10、17、25、26、31
2019年
1月 1、2、3、4、5、7、15、16、21、28
2月 4、12、13、18、25
3月 4、11、18、22、25


凡例

201810

201811

201812

201901-2

201902

201903