博物館ホール床の岩石
ホール床
 むかわ町穂別福山で採集された福山石(緑色片岩)が利用されています。富内から福山にかけて分布する変成岩です。この岩石は加工が困難なため、床材として使用される例はほとんどありませんが、穂別博物館では穂別地域の成り立ちを紹介するために用いています。
 博物館の庭や地球体験館の庭にも福山石は用いられています。