平成29年9月

平成29年9月20日「T-rex スコッティ展、好評!」

9月16日から始まった「スコッティ特別展」は、町内外から大ぜいの方々に、ご来場いただいております。

スコッティジフ1


 この スコッティは地元の沢山の協力(※)で、2日間がかりで組み立てられました 。


スコッティジフ

 我々協力隊員も、搬入・組立てのお手伝いをさせていただきました。

 9月24日までの公開となります。

スコッティジフ


※ご協力いただいた皆さんを紹介します。(順不同・敬称略)

 ○レプリカ組立・監督指導:(有)ゴビサポートジャパン
 ○レプリカ組立:むかわ建設協会
 ○レプリカ搬入・搬出:ワーカム北海道
 ○レプリカの車両積込み:鵡川農業協同組合、とまこまい広域農業協同組合
 ○照明機器提供:佐々木電気(株)
 ○VR体験:凸版印刷(株)、(株)NTTドコモ

(by 恐竜隊員2号 佐藤)



平成29年9月11日「むかわ恐竜アカデミア2017 イベント報告その3」

こんにちは!
地域おこし協力(恐竜)隊員の中田です。

ご報告が大変遅くなりましたが、
 「むかわ恐竜アカデミア2017」「ポンペツ藝術要塞2017」のイベント

 ・恐竜折り紙教室
 ・穂別博物館研究報告「古生物群研究の最前線 @ 穂別」
をご紹介します。

恐竜折り紙教室
foto_takai
折り紙作家の高井弘明先生(右)

約80名の受講者が、
熱中して「むかわ竜」などに挑戦していました。

穂別博物館研究報告「古生物群研究の最前線 @ 穂別」
foto_nishimura
むかわ町穂別博物館 西村智弘学芸員

西村学芸員は、アンモナイトの分類方法や、
これからの具体的な研究目標を発表されました。
来場者からは、
「アンモナイトの ‘異常巻き’ (それはそれは、いろいろな巻き方!)はなぜ出現するのか」
などの質問があり、丁寧に回答されていました。


お知らせ
9月16日(土曜日)から24日(日曜日)まで、
道の駅・むかわ四季の館にて
ティラノサウルス特別展」が無料開催されます。
ティラノサウルスの全身骨格レプリカ(全長12m、高さ5m)が展示されます。
‘恐竜’ 博士の真鍋真 氏(国立科学博物館)の講演会や、
恐竜が CG で出現する迫力満点の VR (バーチャル・リアリティ)など、
イベントもりだくさん!
9月もぜひ、むかわ町に足をお運びください。
(詳しくは、上のイベント名をクリックしてご確認下さい。)


(by 恐竜隊員3号 中田)